スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.10.30 Thursday | - | - | 

1年くらい

 放置してた・・・。もうそろそろ閉鎖しようと思ってたんだけど、今日シカマル熱再燃で閉鎖しようにも・・。な感じ。
しかもシカテマ漁ってたら、ここが1ページ目とかになってて、なんかショック。もっと皆さんシカテマを私に!!
2008.10.30 Thursday | comments(16) | その他 | 

久しぶりの更新がコレって・・・。



残酷なボンゴレのテーゼ

残酷なマフィアのように
少年よ10代目になれ

強い赤ん坊が 額に弾打ち込んでも
京子だけをただ見つめて 叫んでいるあなた

辛いことから 逃げることに夢中で
運命さえまだ知らない いたいけな瞳

だけどいつか気づくでしょうその血筋には
超直感と死ぬ気の炎宿してること

※残酷なボンゴレのテーゼ 窓辺からイーピン投げる
ほとばしるダメツナ加減で リボーンを裏切るなら
ファミリーを抱いて輝く 少年よ10代目になれ

ずっと眠ってる マユ状態のレオンが
あなただけに小言弾と グローブくれる日が来る

細い首筋を 死ぬ気の炎照らしてる
世界中のマフィア達を ひれ伏させられる

もしも二人会えたことに意味があるなら
私はそうボスにさせるためのかてきょー

残酷なボンゴレのテーゼ 悲しみはそして始まる
抱きしめたランボが暴れ 10年バズーカ発砲する
誰よりも死ぬ気になれる 少年よ10代目になれ

人は後悔重ねながら歴史をつくる
大人なんてなれないまま私は生きる

※繰り返し



なんか、友達が別の替え歌作ってて、それに感化されて作ってみた。MAD
後、勢いあまってとんでもないものを描いてしまった(タイトル絵クリックで飛べるはず。見てしまっても、批判を言わない人だけ見てください。)・・・・。両ファンから殺されるかもしれない・・・・。
ほんの出来心です!許してください!!
2007.09.29 Saturday | comments(1) | REBORN! | 

ウチの・・・・。

なんだかちょっとまとめてみたい気分になった。
ウチの(って程UPしてないけど・・・汗)CP&キャラ性格。
まず、REBORN!

・獄×ツナ・・・性質:ラヴい。甘い。漫才。青い。
つーくんは男前でごっくんはへタレ&犬。ごっくんはつーくんがいないと生きていけない。つーくんはごっくんを認めてて、結構好き。

・(やりたいと思ってて出来ないCP)ツナ×了平・・・性質:お互い気持ちをいまいちよく分かってない。初恋。天然。
基本的に何もないCP。でも、ちょこっとつーくんがお兄ちゃんに憧れてて、恋っぽい。お兄ちゃんは全くその気がないし、恋とか鯉ぐらいにしか思ってない天然なので、つーくんが一方的に何(ちゅーとか)やっても気にしない。周りがハラハラ。

後は皆さんお好きにどうぞ?みたいな。それ以外のキャラは(CPとして)興味ねぇ。
あえてノーマルなら獄×ハル・・・?とか???ないな。

NARUTOはもちろん。

・シカ×テマ・・・性質:ラヴい。甘い。大人。結婚?。里公認。
シカマルは大人で男前で手慣れてる(でも、テマリが初めての彼女)。テマリはおバカで天然、無邪気。感覚的に年齢が逆っぽい。シカマルはテマリがいないと生きていけない。テマリが可愛くて仕方ない。
因みに、私の中で我愛羅とカンクロウはシスコンです。テマリ姉ちゃん大好き。だって可愛いじゃん、テマリがシカマルに取られるのを良く思ってない弟達って・・・!!
あ、でも、我愛羅はそれを受け止めて祝福してるけど、カンクロウは絶対認めないの。
で、
「ぐぅ〜〜〜・・あの影野郎、許すまじじゃん!」
「もう止めろよ、このシスコン」
「お前に言われたくないじゃん!」
って言う二人の会話。(我愛羅が「シスコン」って・・・・汗)萌える。

私がNARUTOを読む理由がこれしかない。だって今マジつまんないじゃん。どうしちゃったの??う〜〜〜ん。

こんな感じ。??
2007.08.31 Friday | comments(0) | その他 | 

ケーキよりも10代目。


「あはは、獄寺君クリームついてるよ?」
「むぐ・・・」
『絶対ケーキよりも10代目の方が美味そうなのになぁー・・・・』
「ん?どうしたの?」


とか言う妄想絵。
友達のHPでキリ番踏んで、それで絵のリクエストをさせてもらったんですが、それがHPにUPされてて、見たらかなりつーくんが可愛かったので、触発されて同じテーマで描いてみました。
こんな絵描いてる私は、はたして腐女子批判が出来る立場なのだろうか・・・・?
2007.08.26 Sunday | comments(0) | REBORN!写真館。 | 

花火(仮)

花火(仮)

「わぁー・・・・すごいなー!!」
カランカランと下駄を鳴らして、テマリが一歩先を歩いている。
今日は木の葉の例大祭だ。
神社に無数の屋台が並び、子どもから大人まで様々な人が目をキラキラさせながら歩いている。
その中に俺とテマリもいた。コイツをこの祭に呼んだのは初めてだ。なんだかんだで都合が付かず、今年になってやっと二人で来れる事になった。
テマリは、木の葉一のこの祭を毎年楽しみにしていたようで、俺の任務やテマリの任務が入ると、すごく悲しそうな声で話していたのが印象に残っている。
「やっぱりすごいな!砂ではこんな祭見たことないぞ!!」
子どものようにはしゃぐテマリを見て俺はとてもいい気分になっていた。それに、今日のテマリはいつもとは少し違った。
いつもの地味な服ではなく、女の子らしい可愛い浴衣を着て、花の髪留めまで付けている。
そんな、提灯の明かりに照らされているテマリはすごく可愛くてたまらなかった。
「そんなにはしゃぐなよ・・・・」
「いいじゃないか!あ、あっちに金魚すくいがある♪」
「あ、おい!・・・・はあ」
テマリは俺の言葉など気にも留めず、下駄を鳴らして走って行った。
「あ!なんだよもー!!おじさんもう一回!!」
俺がテマリに追いついた時には、テマリは金魚すくいの屋台で金魚と格闘していた。だが、何回やっても金魚が取れないらしい。
「またかい?お譲ちゃん頑張るねー・・・はい」
「よいしょっと」
「あっ!なにすんだよ」
俺は屋台のオヤジが差し出したポイを横から取った。
「俺が取ってやるよ」
「な!!ダメだ!アタシがやるんだ!」
「お前じゃ一生かかっても取れねぇよ・・・ちょっと見てろ」
そう言って俺は金魚の水槽に向き合った。
「よっと」
「わっ!」
俺が金魚をすくうと、テマリの顔がどんどん明るくなった。
「すごいな!お前」
「そんなじゃねぇよ・・・」
本当はちょっと嬉しかったが、そんな事を悟られたくないので、顔を下にして水槽だけを見つめた。
「毎度―・・・」
結局俺は6匹の金魚をすくった。もっと出来るつもりだったが、コイツが隣にいるとどうも集中できねぇ・・・・。
そのうち2匹をテマリはもらった
「うわー・・・。お前すごいんだな!」
テマリが喜んでいるのが、俺は嬉しかった。
それから、テマリは色んな屋台に興味を持って入っていった。射的・輪投げ・綿菓子・あんず飴・チョコバナナ・たこ焼き・ヨーヨーつり・・・。
「はー!遊んだなー!!ホント楽しいな!!」
「まだ、花火が残ってるぞ」
「花火??」
「ああ、夜の8時から火影岩で打ち上げ花火があるんだ」
「そうなのか?!だったら早く見に行こうよ!」
「ああ、じゃー行くか」





とりあえず前半だけ、仮題でのアップです。
なにか書かないとやばいくらいの更新の少なさなので。
2007.08.18 Saturday | comments(0) | シカマル心の報告書。 | 

コメ返し&ダレダレ反省。

まずはコメから
>イレブンTHEPM
お久しぶりです。いや〜・・・。たまーにコメしてくれるだけでスッゴイ嬉しいです。
これからも、暇つぶしにでも遊びに来てやってください。
こっちはあんま更新してないんですが・・・・・(汗)



反省。
ほんっとに申し訳ないくらい更新してません・・・・。ヤバイ。
線画までは描くんですけど、ちゃんと仕上げられなくて・・・・・。
アクセス数もそんな無いので、チェックしてくれてる人がいるとは思えないですが、もし居たら本当にすみませんです。
描ければ描きますんで・・・・・。汗汗。
2007.08.11 Saturday | comments(1) | その他 | 

27→59

27→59


もし君が居なくなったら、僕は一歩も動けなくなってしまうよ。
だから僕の為に無理をしないで。
君が血を流すのは耐えられないから。
愛しているなんて言えないけど、君のまなざしはしっかりと受け止めているつもりだから。
僕の背中に感じるあつい視線を僕は心の中に貯めている。
いつか君に危険が及ぶ時は、僕が助けてあげるから。
好きです誰よりも。弱い僕でもいいですか?君の心は温かいね。


つー君の気持ちだと思って読んでください。
最近気づいたのですが、つー君ではなくてツッ君だったのですね・・・・・・・。なんだか悔しい。第一巻で奈々ママがツナを「ツーっ君」って呼んでいたのでつー君とかんちがいしていました・・・・・・・・・・・・・・。私は、わたしは!!
かと言って今からツッ君だなどとは呼べないのでつー君って呼びます。しぬまで。
自己嫌悪自己嫌悪自己嫌悪・・・・・・・・・。
2007.07.21 Saturday | comments(0) | REBORN! | 

最近暑いぜ。



「ったく、日本の夏は暑すぎる・・・。」

とか愚痴をこぼすごっくん。
コレ本当はつーくんとセットで描く予定だったものを分離させたものなんです。
これからつーくんも描いて合体させるつもり・・・・。ムフフ・・・。
でも、なれない環境でやったから色々問題が発生して思ったより時間かかっちゃった・・・。
自分にあった塗り方とか探ったりもしてたし・・・。

で、言うのが遅れましたが、このごっくん髪を結んでるんですよ!良くないですか??あれだけの髪量だったら夏は結ぶでしょう!と・・・・。
でも、1番ウザイのは前髪ではないかと・・・・。(触れちゃダメ)
あと背景にとある動物が見えたらスゴイ!
背景に使えそうな写真が無くて、無理やり使ったやつだからさー。引き伸ばしたりしまくっちゃったよ。えへ。
2007.06.24 Sunday | comments(1) | REBORN!写真館。 | 

I want 玉

『なら、玉は誰にあたる?』

『・・・・・』
『木の葉をになうこれからの子ども達・・・それが玉さ』



「・・・・・・・」
「どうした?さっきから何か考え込んで」
「いや、俺もさ早く欲しいなー・・って」
「何を??」
「子・・・・・」
「こ・・・???」
「いや・・駒をさ」
「駒って、将棋のか?」
「ああ、玉が欲しいんだ」



「玉って、1番大切なやつじゃないか!なくていいのか?」
「ん?まー・・・お前次第だな」
「はあ?アタシは将棋はやらないぞ」
「ま、今はそんな感じでいいや」
「????本当にわけのわかからんやつだなー・・・」
「へへっ・・・・・いつかよろしくな」
「?????」




こんな会話を思い浮かべてニヤニヤする私。
絵完成しました。イエイ。
2007.06.11 Monday | comments(0) | シカマル観察絵日記。 | 

予告です


シカ×テマ絵。製作中です。
ナルト最新刊を読んだら玉の辺り(分からない人はごめん)だったので、「俺も早く玉が欲しい」とねだるシカマルと、意味が分からず困惑するテマリの図。
いつかマンガにしたい・・・・。

「オレ達も早く玉欲しいな」

「早くって言うか、駒がないと将棋できないだろ?なんでそんな大事なものなくしたんだよ・・・。」

「いや・・・。ちげぇんだけど・・・。」

みたいな。時間的問題で今日中完成は無理そうなんで、予告として・・・。

改めて読んだらシカマルがかなり成長しててびっくり。
早くアスマの子を指導する姿が見たひ・・・・。そして自分の(テマリとの)子も・・・・。

「師ですから・・・」

カッコイイ大人に早くなってね♪
2007.06.10 Sunday | comments(0) | シカマル観察絵日記。 | 
 | 1 / 2 PAGES | >>